2014年08月24日

栽培方針、干ばつでも変えず=非遺伝子組み換え農家―米だけど、質問ある?

バイオテクノロジーって聞くと、なんかかっこいいけど遺伝子組み換えって聞くと、マイナスイメージ。イメージって大事だね。ともかく、安全第一でお願いしたいね。日本は大豆のほとんどを輸入に頼っているから。(自給率6%)味噌、醤油・・・ 日本文化の原料をアメリカに頼る現状も何ともだが。逆に、この旱魃に生き残った非GM作物こそが将来のエースになる可能性残してる。遺伝子組み換え作物は、結局穀物メジャーの農家支配の象徴みたいなものだ。農家のプライドかけ、戦い続けてくれ。がんばって下さい。品種改良と違い、遺伝子組み換え品は安全性に疑問が残ります。安全と口で言うだけで検査や臨床試験をしないBSEと同じ様な対応のアメリカは怖い。アメリカ人は食べ物に関しては大雑把で適当だからなあはっきり言って中国に近い気がしますね(苦笑)遺伝子組み換えの苗や種を販売しているモンサントがたまたま隣のGM栽培をやっている農地から風で飛ばされた種からGMの大豆が育っただけでも、イチャモンをつけてくるらしい。それで多くの農家が破産したり、非GMからGMへの切り替えを余儀なくされたと。アメリカでわずか1割しか残っていない非GMの大豆やトウモロコシを栽培する農家が 日本の食を支えています。
【シカゴ時事】米中西部イリノイ州のウォーソウで、日本市場向けに遺伝子組み換え(GM)ではないトウモロコシや大豆を栽培する農家のジョー・ズムウォルト氏(35)は24日、時事通信のインタビューに応じ、歴史的な高温・少雨により甚大な打撃が出ているものの、「干ばつを理由に、GM作物に切り替えることはない」と強調した。

◆友情とは成長の遅い植物である。 それが友情という名の花を咲かすまでは、 幾度かの試練、困難の打撃を受けて堪えねばならないbyキン肉マン
posted by pr2 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

20代で知っておくべき各地で反日デモの週末、「次世代に史実を」「日本製品拒否」…

今でも個人的には中国産の野菜買わないし中国製の玩具も買わない今日も家電量販店は中国の団体客で溢れてますが部品素材資金も日本製は禁止したら?ショボイ規模だ。意味ねえ!もっと火をつけろ!!!「かつて毛沢東に人民を3千万人殺戮され、今なお虐げられ、これから 捏造 中共 史観で洗脳され始める最悪の現代史をを子供に伝えたい」だろ?いいねぇ〜このままバカ騒ぎしてくれw日本企業にも中国投資や進出が いかに愚かなことか解るだろうしね中国と言う国は 商品を輸出だけする国であって産業開発や工場をおく国では無い事が分かると思うしね。まあ、こんなの前からだ、中国は。最近は韓国の方がひどい。報道されるデモは、中共によってコントロールされているデモ中共が市民デモなど許すわけが無い中国による侵略史実も子に伝えたら?今や反日デモが中国内政への批判の意思表示に利用されているのは明らか。中国製なんか、こっちからお断りだ!日本政府は、一刻も早く中国に経済制裁を!
posted by pr2 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

イスラエル、国連人権理事会への協力を再度拒否暴走時代の果てに

ホロコーストの疑問点・600万人が処刑されたとする数字に根拠は全くない・最初の告発者がソ連(カチン事件をドイツの責任に擦り付けるような嘘つき常習犯)・ナチスはサリンやVXガスを大量に保有していたのになぜ処刑に使わなかったのか?殺虫剤のチクロンBで処刑するという不可解な選択・ホロコースト正史論者たちは、ユダヤ民族史上空前の民族移動(30年代〜戦後数年にかけて大量のユダヤ人がドイツから東欧、アメリカやパレスチナに移住)を意図的に無視している。移住者までも処刑された人数にカウントしている・アウシュヴィッツ収容所には明らかに戦後改築されたとみられる煙突がある・ユダヤ人の定義は時代地域によって様々であるのに正史論者たちは意図的に無視している・なによりも毒ガスで処刑された死体が一体も見つかっていないホロコーストとは何か?→ユダヤ人のパレスチナ侵略を正当化する政治的プロパガンダ2000年前に祖先がそこに住んでいたから領有できるのならローマ帝国が支配していた地中海全域は全てイタリア領土になるとでもいうのか?ホロコーストの被害者という盾に隠れつつ半世紀もの間数十万のアラブ人を虐殺してきた国イスラエル。ホロコーストの悲劇を繰り返さないという口実で核兵器200発以上を保有するイスラエル中東の混乱の元凶→シオニズム
イスラエル外務省のパルモル報道官は6日、国連人権理事会への協力および人権理事会に任命された調査団によるユダヤ人定住地問題の調査を拒否すると改めて表明した。中国国際放送局が報じた。

リトアニア語での『ラーバス リータス』は『おはよう』のことです!
posted by pr2 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。